出無精おやじのバイク釣行ブログ

釣りに行きたいけど、なかなか行けない、出無精おやじがオンボロGSX750E4に乗って釣りに行く釣りとバイクの日記?のつもり。

02/13 日本海軍400時間の証言

日本海軍400時間の証言

2015-02-13-IMGP0463.jpg

2009年8月、3夜連続で放映されたNHKスペシャル

『日本海軍400時間の証言』である。



今までの戦争もんの殆どが、現場の命令される側の話ばかりであったが、

この証言は、命令する側の軍令部側の話である。



取り上げられたテーマは「開戦」、「特攻」、「戦犯裁判」である。

残念ながら、おいらは、「特攻」のみしか見られなかった。

そして、この本を読んで、何であの戦争が起き、何故止められなかったのか

と言うことが少し解ったような気がする。



開戦

開戦をめぐっては、海軍は開戦反対の意見を持っていたが、

陸軍の内乱を恐れて暴走を押さえられなかったこと、

戦争ができないと言えば予算を削られるのでとか、

陸海軍あって国家なし」と言うことが元海軍士官から語られている。



特攻

特攻は、現場から意思、上官からの決して強要はなかったとした軍令部。

実際、その責任は「特攻の父」と言われた自決した大西瀧治朗中将の独断にあるとされてきた。

が事実はそれ以前に特攻兵器の製造が計画され軍令部が承認していた事実。

軍令部は、特攻は、誰もが悪いと解っていて口を閉ざし

やましき沈黙」と語った元海軍大佐。



戦犯裁判

敗戦後2ヶ月という短い期間に手回し良く裁判対策が開始されていた。

最終的には「天皇に累を及ぼさず」という基本方針は貫徹され、

BC級戦犯の裁判では200名の海軍将兵が絞首台に消えた。

自決した現地指揮官の独断とされた撃沈商船乗員殺害事件、

艦隊司令部の命令が隠蔽され部隊指揮官が絞首刑となったスラバヤ事件。

同じ戦争と言う罪を犯しながら海軍からのA級戦犯者が出なかったこと、

戦犯裁判にも海軍軍令部が関わっていた。

暴力犯の陸軍、知能犯の海軍」と元海軍士官は語っている。



最後に、この本を読み終えて、

戦争という残虐さが浮き堀にされ、

今、「イスラム国」で起きている残虐な行為も

あの戦争内では、残虐行為が旧日本軍で起きていたことがも事実であり、

逆に、連合軍側でも、同様な行為があったことも事実で

それが、戦争と言うもので、あらためて戦争はやってはいけないと認識する。 (Θ_Θ)



今、尖閣諸島問題、イスラム国問題で、阿部首相が、

日本国憲法第9条の改正や邦人の救助に自衛隊の派遣を検討としているが

おいらとしては、悪くならない方向になって欲しいと願うばかりである。 (Θ_Θ)



おっと、本の趣旨と違った方向の話になってしまった。

元に戻し、

「陸海軍あって国家なし」、「やましき沈黙」などは、

現在社会においても当てはまることがあるのではないでしょうか。



皆さんも、心に手をあてて、よ~く、よ~く、考えて見てください。 (-_-)


にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 22:53:01|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11/06 警察庁長官を撃った男

久々に本を読んだ。

老眼鏡を使用するようになり、めっきり、本を読まなくなったが、

その中で、これは、読んで見ようと思ったのが、この本である。

2014-11-06-IMGP0392.jpg

きっかけは、あるテレビの特集で、「○○○の未解決事件」と言う特集で、

正式には、なんだったか思い出せませんが、

その特集のトリを飾った事件。



1995年3月30日に起きた

「警察庁長官狙撃事件」である。



おいらの記憶では、当時の発表では、38口径のリボルバーで撃たれたと報道してように思う。



おいらなんかは、この事件は、オウム真理教が信者に拳銃で

至近距離から撃ったせたのかと思っていました。



が、この番組を見て、オウムの犯行ではないことが解り、

しかも、使用拳銃がコルト・パイソン 357マグナム 8インチバレル

使用弾丸は、ホローポイントタイプの357マグナム弾



すんごいですね~ \(◎o◎)/



レアーな拳銃で、レアーな弾

しかも、21m離れた所から4発中1発も外さず、すべて命中。(1発は威嚇射撃)



このような、ゴルゴ13みたいなスナイパーまがいの人が日本にも存在し、

実際、日本で起きたことに驚き。

しかも、このスナイパー当時の年齢で64歳と老スナイパーであったことに2度、驚き。



この老スナイパーってどんな人なのか知りたくなり

この本を読みました。



本の内容は、ここで書くと長くなってしまうので、

書きませんが、興味のある方は読んで損はないと思います。



「警察庁長官狙撃事件」は、警察の初動捜査のミスなどで

2010年3月30日に時効となりましたが、

この実行犯である人物は、別件で逮捕され、

現在、83歳で岐阜刑務所に服役中であるとなってました。



最後に、これだけの事を起こす実行力、経済力とその賢さを持ち合わせた人が

間違った思想、志でこんな事件を起こしてしまったようだが、

もっと、正しい別の方向でその力を発揮してくれれば、

それなりの、地位のある人になったのではないかと思う。

この犯人の目指していた、特別義勇隊「トクギ」と、

現在のイスラム国・義勇軍と重なる部分があり

もう少し、この犯人が若くしていれば、

義勇軍として参加した一人になるんじゃないかなと思い、

そして、こう言った、超左翼の過激派思考の志を持った人が、

今もこの日本に存在するのかと思うと、

深く考えさせられました。


にほんブログ村
  1. 2014/11/06(木) 20:07:37|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

03/05 エンジンの音、轟々と♪♪

先週の日曜日、tsukicchiさん、おいらも買ってきました。 (;^ω^)

IMGP0174.jpg

この本を読んでいたら無性にやりたくなったゲームがあり、

半年振りに押入れからジョイスティクを引っ張り出してやったのが、



これね。

イメージ006_

今回は、一式戦一型乙「隼」

「エンジンの音、轟々と隼はゆく~♪♪」



ブイ~ンと飛んで、敵機発見。

敵は、ホーカーハリケーンⅠ型3機。

イメージ010

バリバリバリ~と巴戦なら余裕で撃墜です。 ヾ( ´ー`)


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
  1. 2014/03/05(水) 20:16:07|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

出無精おやじ

Author:出無精おやじ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

バイク (138)
ツーリング (25)
メンテナンス (53)
グッズ (10)
ウエア (8)
バイク・本 (2)
バイク・その他 (29)
釣り (104)
海釣り (45)
川釣り (16)
釣り道具 (24)
釣り・その他 (17)
自転車 (60)
チャリでお散歩 (41)
メンテナンス(自転車) (3)
グッズ(自転車) (13)
ウエア(自転車) (1)
カメラ (19)
車 (10)
本・雑誌 (3)
音楽 (4)
プラモデル (4)
旅行 (39)
食べもの (16)
PC (21)
日々のできごと (104)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

バイク Blog 釣り Blog 写真 Blog その他

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

フリーエリア


にほんブログ村

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking